img01「ポスケット」は、売る側のお店と買う側の消費者だけでなく、買う側同士も距離が近い狭域商圏の特性を活かすコンセプトにより、専用ECアプリとIoT宅配ボックスの組み合わせで設計されています。

「ポスケット」を活用することで、地域内にリアル店舗をかまえる小売事業者は、既存顧客の買上金額や頻度を高め、、近隣商圏の潜在顧客の新規開拓やファン化・コミュニティ化などを図ることができます。

例えば郊外の農家生産者と近隣の一般家庭を「ポスケット」でダイレクトにつなぐことで、朝どれの野菜が朝食のテーブルにならぶ、なんてことも可能になります。

私たちは、「ポスケット」により狭域商圏での新しいビジネスインフラを提供し“地産地消型”の地域活性に貢献したいと考えています。

img

posketとは?

日本初!

半径5キロのEC&デリバリープラットフォーム

専用アプリでリアル店舗と近隣消費者をマッチング!!

共創パートナー募集中

レスティル代表の足立は、前職百貨店を経験する中で、
商店街の衰退や勤務店舗閉鎖など地域経済の疲弊を目の当たりにしてきました。
もし地元商圏内の事業者と近隣消費者を直接つなぐ新しいECインフラを提供することができれば、
地域の需要と供給を活性化させることができるのでは、と考えたのが「ポスケット」開発のはじまりでした。

工夫次第で使い方広がる!それがポスケットです。
この仕組みを活用して新しい流通の仕組みを共創していただけるパートナーを募集しております。
少しでも興味をお持ちいただけましたら、ぜひご連絡ください。お待ちしております。